デイトレード用監視画面 &日経225先物(大証、SGXおよびCME) 24時間リアルタイム情報(チャート&ニュースも)
デイトレード用監視画面  正式版  7日間お試しはこちらから
当サイトは下記より楽天証券にて口座開設しマーケットスピードと併せて利用することをお勧めいたします。
日経225先物 大証、SGXおよびCMEのリアルタイム情報取得方法はこちらから
デイトレード用監視画面は楽天証券のマーケットスピードの補助サイトとして作成されたものです。

デイトレード用夜間監視画面&日中監視画面

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバンク決算説明会/平成18年3月期決算説明会/インターネットと電話でライブ中継

<<   作成日時 : 2006/05/08 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

New!儲かる短期株式銘柄を徹底的に研究
短期売買向け銘柄を、週4銘柄以内まで厳選し、メールで配信する株式情報

--------------------------------------------------------------
≪プロの取引用パソコン(BTOパソコン/カスタマイズ自由自在)≫




 平成18年3月期 決算説明会 オンデマンド配信

 ソフトバンク、5期ぶりに営業黒字に転換・06年3月期連結

 ソフトバンクが10日発表した2006年3月期連結決算は、営業損益が622億円の黒字(前の期は253億円の赤字)だった。ADSL(非対称デジタル加入者線)事業や固定通信事業(日本テレコム)の採算改善が進み、5期ぶりに黒字転換した。2007年3月期の業績予想は公表していないが、同日会見した孫正義社長は「EBITDA(利払い前、税引き前、償却前利益)で前期の1499億円を着実に上回ることができるようにしたい」と述べた。

 前期の年間配当は2.5円(前の期は7円)とする方針。同社は1月4日の株主を対象に1株を3株とする株式分割を実施しており、実質0.5円の増配となる。

 前期の連結売上高は前の期比32%増の1兆1086億円、経常損益は274億円の黒字(前の期は452億円の赤字)だった。ADSLなどのブロードバンド(高速大容量)・インフラ事業は、顧客獲得に関する費用の大幅削減で営業黒字に転換した。固定通信事業も収益性の改善で、営業赤字幅が縮小した。インターネットのポータル(玄関)サイト、ヤフーでの広告売り上げも好調に推移した。 (16:16)



 ソフトバンクの前期、連結経常損益が黒字に転換

 ソフトバンクが10日発表した2006年3月期連結決算は、経常損益が274億円の黒字(前の期は452億円の赤字)だった。ADSL事業(非対称デジタル加入者線)事業の採算改善が寄与した。前期の年間配当は2.5円とする。

 前期の連結売上高は前の期比33%増の1兆1086億円、営業損益は622億円の黒字(前の期は253億円の赤字)だった。インターネットのポータル(玄関)サイト、ヤフー(4689)の好調やADSL事業で顧客獲得に関する費用を大幅に削減したことが寄与した。最終損益は575億円の黒字(同598億円の赤字)だった。〔NQN〕 (15:20)


以上NIKKEI NET HP参照


--------------------------------------------------------------
ソフトバンク、通期で最終黒字に転換

 ソフトバンクの2006年3月期連結決算は、売上高が1兆円を超え、営業益、経常益、最終益とも黒字転換を果たした。2006年05月10日 15時32分 更新

 ソフトバンクが5月10日発表した2006年3月期連結決算は、経常利益が274億9200万円(前期は452億4800万円の損失)、純利益が575億5000万円(同598億7100万円の損失)と通期で黒字転換を果たした。

 売上高は1兆1086億6500万円(前期比32.5%増)、営業利益は622億9900万円(前期は253億5900万円の損失)。営業キャッシュフローも578億600万円のプラスに転換した。

 ブロードバンドインフラ事業で、ARPU向上や顧客獲得費用の削減などで営業損益が約744億円改善し、約207億円の営業黒字に転じた。

 今期業績見通しは「為替と株式市場の影響を大きく受けるため現時点では予想は困難」として公表していない。


以上ITmediaニュース参照


--------------------------------------------------------------
 ソフトバンク平成18年3月期決算説明会 インターネットと電話でライブ中継


 当社では、平成18年5月10日(水)開催の平成18年3月期決算説明会の模様をインターネットと電話にてライブ中継する予定です。
 なお、決算説明会には代表取締役社長・孫 正義、取締役・笠井和彦(他)が出席予定です。

 日時:平成18年5月10日(水) 16:30〜18:30前後


1. インターネットによる中継(映像と音声)当日、本ページよりライブ中継ページをご覧いただけます。

 本日のライブ中継は終了いたしました。

 平成18年3月期 決算説明会 オンデマンド配信


2.電話による中継(音声のみ)


a) 電話番号

【日本語】   固定電話  0120-994-014(通話料無料)

        携帯電話  0120-994-015(通話料無料)

         *上記フリーダイヤルにつながらない場合
        ダイヤルイン 03-4560-9500(通話料架電者負担)

 【英語】   ダイヤルイン +81-3-4560-9410(通話料架電者負担)


b) 方法

上記の電話番号にお電話の上、音声ガイダンスに従ってご希望の言語 (日本語または英語)をお選びいただいた後、パスコード「日本語:188228 、英語:2511971」と 「♯(シャープ)」を押して下さい。
*説明会が始まるまでは音楽が流れますのでそのままお待ち下さい。
*ダイヤル式電話の場合はトーン信号への切り替えが必要です。

ソフトバンクHP参照


--------------------------------------------------------------



注目!株式投資の銘柄選択は、難しくないですか?
短期売買向け銘柄を選定し、適時メールで配信しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
監視画面サイトと併せて利用をお勧めする証券会社の一つをご紹介いたします。
     楽天証券
トレーディングツールのマーケットスピードは、板・チャート等見やすく最高!日経225先物を全てカバー(大証、SGXおよびCMEの円建て・ドル建て取引)また、金、原油、穀物等24時間リアルタイムトレーディング環境の構築可能!

口座開設はこちらから       無料!    
 
100億円トレーダーのBNF氏は、楽天証券をメイン取引口座にしているようです。

トレーディングに不可欠な、SGXやCME日経225先物等の動向監視もリアルタイム。


-------------------- 現役トレーダーが、トレーダー自身によって、トレーダー自身のために作成したサイト
サンプル監視画面


       
 画面切替はこちらから≫
日中監視画面と夜間監視画を分別いたしました。監視画面は19インチ以上のモニターが利用しやすくなっています。
別画面表示はこちらから≫

-------------------- 日経平均先物(5分足)
日経平均先物(5分足)

 
 

CME日経平均先物(日足)
CME日経平均先物(日足)



--------------------  Click here↓↓↓ 
デイトレード投資環境構築サイト投資環境構築サイト
トレーディングに必要な情報や証券会社ツール、また銘柄選択からトレード環境構築まで完全網羅
 ≫こちらから

外為FXはこちら
ソフトバンク決算説明会/平成18年3月期決算説明会/インターネットと電話でライブ中継 デイトレード用夜間監視画面&日中監視画面/BIGLOBEウェブリブログ
楽天オート
文字サイズ:       閉じる